Contact us from here!  

Markefan contact center

Hi Welcome to Markefan

ビジネスに適したMAツールベンダー選びのポイント

ビジネスサイズに合わせたMAベンダー選びのポイントとは

MAツールを導入する準備はできましたか?ビジネスプランの構築ができたらプロセスをサポートするMA(マーケテイングオートメーション)ツールを選択する必要があります。
しかし、数あるMAツールの中から自社のビジネスサイズに適しているMAベンダーを選択しなければコストを押し上げるだけでなく、生産性を低下させ運用自体止まってしまう可能性があります。
MAツール選びのポイントを知って自社のビジネスに適したベンダーを選択しましょう。

MAツール選びのポイント

適したMAツール選びに次のポイントを押さえておきましょう。

①コスト:MAツール導入にかかるコストです。これは当然だと思うかもしれませんがとても重要です。自社が取り扱う商品/サービスの客単価または利益率からみてツールコストは適切ですか?また場合によっては隠れた料金が機能追加することで発生するプランがあります。追加料金がなくMAツールとしての機能が揃っていることを確認して下さい。

②制限:ほとんどのMAツールは月のメール配信数またはリードの登録数の制限があります。制限を超えたときに追加料金が発生します。自社のシナリオ設計に対して最終的なコストを事前に確認しとく必要があります。

③サポート体制:カスタマーサポート体制の確認です。問題をタイムリーにトラブルシューティングする場合に重要です。サポートレベルを確かめてください。

④システムの可能性:常にシステムがバージョンアップされているか更新履歴の確認も必要です。カスタマーの意見や要望または最新のマーケティング手法などを取り入れ、自社のMAツールをより良いものにブラッシュアップしているか。

MAツール選びは長期的に良い結果が得られることです。重要なのは今日のニーズを満たすだけでなくビジネスに合わせて拡張し、ニーズが変化し成長してもニーズを満たし続けることができるベンダーを選択しましょう。

MAツールに関するご相談は下記までお願いします。

お問い合わせはこちら

オンライン打ち合わせご予約フォームこちら

オンラインミーティングご予約はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。